24年産新米を入荷致しました。 
ほしのゆめ(玄米、精米) ななつぼし(精米) ふっくりんこ(玄米、精米)です。

24年産北海道米は全体的に値上がり傾向にあり、やむを得ず当店も値上がりを致しました。
ご迷惑をかけますがご了承の程よろしくお願いします。
ゆめぴりか、おぼろづきを入荷しました。
23年東川町産ほしのゆめが入荷になりました。来週にはその他の品種も徐々に入荷できそうです。
22年産米が早い時期に完売してしまい、長い間販売を休止しました。大変申し訳ありませんでした。
よりよいお米を提供できるよう今年も努力していきますので宜しくお願い致します。
 北海道米期待の品種、ゆめぴりかです。

炊き上がりはやわらかく、つやがあります。アミロースが低く粘りがあります。
おいしいお米ですので今後北海道米のエースとして活躍してくれるよう期待しています

価格は5Kg 2250円です。

ゆめぴりか

電話   0166-23-3010  谷地元(やちもと)商店
FAX   0166-23-5983
メール info@yachimoto.com

 本日2品種目のご紹介は佐賀県産『天使の詩』です。
当店では2年前にも販売させていただいていました。
『天使の詩』 綺麗な名前です
詳細はお米を見るのプロジェクト米のページで御覧いただけます。


画像 053
価格は5kg2100円です。

電話   0166-23-3010  谷地元(やちもと)商店
メール info@yachimoto.com
こんにちは。今回は越中五箇山の花キラリを紹介します。
花キラリは昭和63年、旧・㈱植物工学研究所が日本晴コシヒカリより早生でかつ病気・倒伏にも強く、極良食味米の育成を主目標として開発した民間育成品種です。PR3(日本晴のプロトプラスト培養突然変異)を母に、コシヒカリを父に育成されました。以降、個体選抜・系統選抜を経て育成され、平成12年に品種登録を受けました。名前の由来は、他品種と比べ玄米・白米の光沢が優れており、「ごはんの光沢がキラリと輝きを放ち、食卓に花をそえる」という願いを込めて名付けられました。

「ごはん」としての特徴
「しっかり・もちもち・つやつや・あっさり」「炊きたてはやわらかフンワリ、冷めるとしっかりもちもち」という点が花キラリの特徴。中でもごはんとしての光沢・あっさり感について好評価されています。
 

画像 046

5kg2100円で販売しています。
在庫情報等 お気軽にお問い合わせくださいませ↓

電話   0166-23-3010  谷地元(やちもと)商店
メール info@yachimoto.com
あけましておめでとうございます。にゃん太さんの記事にもありましたが本日より営業いたします。
お客様に信頼していただけるよう、安心で良質な商品をお届けできるよう努力していきますので
本年もどうぞ宜しくお願い致します。